So-net無料ブログ作成
脱毛 トラブル ブログトップ

脱毛効果の高い医療脱毛でもデメリットが・・・ [脱毛 トラブル]

医師免許が必要な医療脱毛は、脱毛したい箇所に強いレーザー光を照射することによって、毛根にダメージを与え脱毛する永久脱毛法だといいます。さらにレーザー脱毛は、1回の施術でも効果を実感できるそうで、人によって多少の違いはあるようですが、多くは3回~5回程で永久脱毛の効果が得られるそうです。

医療脱毛は普通のサロンで使う機器よりもレーザーの威力が高く、そのために得られる効果が大きい反面、デメリットもあるといいます。それは、医療レーザーの光は毛の黒い部分=メラニン色素に反応しますので、日焼けをした方が施術した場合は火傷の危険があるために、施術は控える必要があるそうです。

他にも医療脱毛のデメリットには、「保険治療対象外」であることから、保険が適用されないために料金が高くなってしまうといいます。また、レーザーの威力が高いために、普通の施術と比べると痛みも強くなってしまうそうです。(それでも痛みは、輪ゴムでパチンと弾かれる程度の痛みだそうです)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

日焼けした肌で脱毛するのは良くないの? [脱毛 トラブル]

夏に日焼けをしたい方も多いと思いますが、日焼けをした肌で脱毛しても大丈夫なのでしょうか?

実は、日焼けをした肌でレーザー脱毛などをすると、肌や機器にも誤作動が起きてしまう可能性があるといいます。また、日焼け以外にもシミ・そばかすも誤作動が起きることもあるそうで、脱毛する際はできるだけ美白になってからするのが良いそうです。

また、脱毛する箇所も、特に顔はトラブルになりやすいことから、サロンなどでも規定があるといいます。※日焼けした肌も規定に引っかかってしまうこともあるそうです。

日焼けをしていて、さらに顔のムダ毛をしたい場合は、早めに日焼け対策をしておくのが良いかも知れません。また、できるだけサロンや医療用脱毛をする場合は、皮膚科に相談しておいてから美肌対策をするのがおすすめだそうです。

ニキビが出来てしまっている場合も、にきび対策をかねて、こちらもサロンや皮膚に相談をした上で、脱毛した方が施術後の肌トラブルのリクスも軽減されるといいます。
タグ:脱毛 日焼け
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

夏はお肌トラブルの季節? [脱毛 トラブル]

暑い夏の季節がやってくると、プールや海に行ったりとお肌の露出が多くなる中で、ムダ処理にも熱が入ってしまうかも知れません。ムダ毛処理は基本、自分で剃ったりしますが、日焼け後の脱毛は特にお肌のトラブルが発生しやすくなるそうです。顔の産毛などを脱毛する場合でも、処置を間違えてしまうとシミの原因になったりと、若いうちなら良いかも知れませんが、年齢を重ねるにつれ、間違った処置をしてしまうと、後になって取り返しのつかないお肌になってしまう可能性もあるといいます。

夏の日焼け後の脱毛については、お肌への対応や対策も難しくなるようで、自分で処置する前にまずはサロンや皮膚科に行ってから対策した方が良いそうです。また、日焼けが原因で、顔のニキビが増えてしまったり、脱毛をした際にそこからバイ菌がはいり傷跡となって残ってしまう可能性もありますので、サロンや皮膚科、また美容外科でもお肌の調子を診断してもらえますので、まずは相談してみるのもおすすめです。
タグ: トラブル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

他の部位の脱毛の勧誘には乗らない! [脱毛 トラブル]

1番気になる箇所であるワキ脱毛は、最近では非常に安い値段で施術することができます。しかし、ワキ脱毛が安い理由には、ワキ脱毛を新規顧客獲得のための入り口として安くしていたり、サロンの知名度アップや、ワキ脱毛以外のサービスの提供などがあるといいます。

また、お店の広告やホームページをみると、勧誘などは一切しません!みたいなことが書かれていたとしても、お店によっては、他サービスの勧誘がある場合もあるそうです。

お客側としては、例え勧誘されたとしても、ちゃんと自分の意思で決めたのなら良いは思いますが、ただその場の空気に流されただけ、断りづらくて・・・などの場合は、余計な出費が出てしまい、後で後悔する可能性も否めません。なので、もし少しでも迷いがある場合は、いくら勧誘されたとしても「お金がない」の一点ばりで、その場を切り抜けるようにしてください。

ワキ脱毛も価格競争により、どんどん料金も下がっていますので、価格が元の価格に戻ってしまう前に、ワキだけは脱毛しておいた方が良いかも知れません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脱毛で炎症や副作用がでるトラブル! [脱毛 トラブル]

20160125.jpg

脱毛して、炎症や副作用がでるようなトラブルが起きたらどうする?


脱毛をしてくれる専門店で脱毛した後に、肌の炎症などの副作用が出てしまうトラブルが起きる原因の多くは、

・間違った照射レベルで脱毛器を使っている
・専門知識や技術を持っていない人が施術を行っている

などが原因となっているそうです。

その他の原因についても、施術をするお店側が副作用のトラブルに対して、しっかりとケアサポート体制を準備して整えていなかったために、被害を訴える人も増えていくといいます。

現在では、お店側もこういったトラブルにならないようにするために、資格を持った施術スタッフを置いたり、医療サポート体制を充実させるなどの対応を行っているそうです。

脱毛で起きる副作用などの心配は、お店側の配慮によりトラブルの数は減っているものの、100%ではないということも頭に入れて施術したほうが良いかも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
脱毛 トラブル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。