So-net無料ブログ作成

口元に生えるヒゲは早いうちに脱毛した方が良い? [脱毛 Q&A]

顔に生えるムダ毛の処理を、最近では男性も脱毛処理する人も増えているようですが、女性でも顔の脱毛。特に口元に生えるヒゲなどのムダ毛処理は、早ければ早い程、良いといいます。実は女性の体は、周期的に体毛が少し濃くなる時期があるそうです。この体毛が濃くなる時期は男性に対して恋愛感情が芽生えやすいそうで、理由は卵胞ホルモンにあるといいます。

女性の体は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ゲスターゲン)と呼ばれる、バランスの違う2つの女性ホルモンで出ているそうです。そしてこの2つの女性ホルモンが活発になる周期に加え、生理前の周期も関係しているそうで、黄体ホルモンのバランスが優位になることで、ヒゲが濃くなる時期にもなってしまうそうです。

ヒゲが生えてしまうと、せっかく恋愛したい時期なのに、好きな男性に近づきにくくなってしまいます。ヒゲをなくし、ツルツルしたお肌を手に入れるために、なるべく若いうちにエステなどで脱毛した方が良いのですが、それでもヒゲを脱毛することは、恥ずかしさから抵抗のある女性も多いといいます。そこで、抵抗をなるべく減らし、早い段階からヒゲ脱毛できるようにするためのコツとしては、最初の段階からヒゲ脱毛から入っていくのではなく、まずは他の体の部位から脱毛するのがオススメだといいます。

今は、ほとんどのエステサロンにはセットメニューもありますので、あくまでヒゲは他の部位のオマケとして脱毛するという考えで来店すれば、恥ずかしさも軽減できると思います。それに、気になる男性がいるのに、脱毛に躊躇している間に、他の人と付き合うことになったら・・・せっかくのチャンスを逃すことになり、後悔するかも知れません。悔いを残さないためにも、早いうちからムダ毛を残さず脱毛してみるのも良いと思います。
タグ:ヒゲ脱毛

女性のヒゲをカミソリで処理する際の注意点は? [脱毛 Q&A]

女性でもヒゲが生えてしまう方もいらっしゃいますが、自分でカミソリで処理する場合には、注意しなければいけない点があるといいます。まず、剃るときは何をつけずに直接、カミソリで剃るのはお肌が傷ついてしまう可能性が高いので、弱酸性の洗顔料などを使って、ぬるま湯で泡だてて使うのが良いそうです。※弱酸性の洗顔料を顔につけることで、カミソリの刃のすべりも改善され、お肌への負担や傷がつくリスクも軽減されるそうです。

さらに、顔についている脂肪、老廃物などの不純物もカミソリの滑りを悪くする原因の1つとなってしまいます。まずは、ぬるま湯で洗顔した後に洗顔料を塗ってからカミソリを使うのがおすすめだといいます。

女性でヒゲが生えてしまうのも、人間の体なので、それは仕方のないことでありますが、ヒゲ以外にも鼻の下の産毛、眉間や脇の下、脚のムダ毛なども生えてきます。そう考えると、たとえヒゲが生えてきても、脚や脇のムダ毛を処理するような感覚で、あまり気にする必要はないそうです。

あとは、毛深くなる原因となる男性ホルモンを活発化させないように、生活習慣でホルモンバランスを整えながら、美しい肌を保つ・艶やかな髪を保つ効果のある女性ホルモンを活発化していきたいですね。※顔脱毛の評判を集めたサイト→顔脱毛評判ランキング

男性ホルモンは女性にもあるの? [脱毛 Q&A]

毛深い男性は、男性ホルモンが多いのが原因といいますが、実はこの男性ホルモンは女性の体内にもあるそうで、この男性ホルモンの量によって、女性の毛深さも決まってくるといいます。

男性ホルモンが多い=毛深いという事ですが、では女性ホルモンの役割って一体何なのでしょう?女性の体内にある女性ホルモンは、排卵をうながす。美しい肌や艶っぽい髪を保つ。女性らしいボディラインを保つ。など、女性にとっては重要な役割をしているそうです。しかし、男性ホルモンが多いことで、男性と同じようにスネや腕、ワキなどの毛の量が多くなってしまったり、ときにはヒゲが生えてくる可能性もあるといいます。

また、現在では女性の社会進出により、男性と同じ環境で働くことで、男性と同じようにストレスを抱えるなどから、自然と男性ホルモンが増えてしまうこともあるようです。しかし、女性ホルモンが体内にあることで、男性ホルモンのせいで毛深くなるのを抑えてくれる効果もあるそうなので、やはり女性ホルモンの役割は非常に重要なものだといいます。

たとえムダ毛が濃くなったとしても、カミソリなどで剃れば良いのかも知れませんが、それでも男性のようにヒゲを電気シェーバーで剃るのは抵抗があります。なるべく女性ホルモンを活発化するためには、日頃の生活習慣やストレスを溜め込まないようにしたいですが、それでも生えてくる毛には、やはり脱毛をしたほうが効果的にムダ毛を処理することができるそうです。

睡眠不足はムダ毛を加速させるの? [脱毛 Q&A]

ムダ毛が生えるのは、女性にとっては喜ばしいことではありませんが、このムダ毛が生える速度は、睡眠不足になると加速してしまうといいます。体調が良くないときや、寝不足によって女性ホルモンの分泌が弱まっているときなども、ムダ毛が生えやすくなるそうです。

理由は、女性ホルモンはもちろんですが、成長ホルモンも夜間に作られるそうです。特に夜10時~26時までの間がホルモンが1番作られる時間帯なので、この時間帯にしっかり睡眠をとっておかないと、ホルモンバランスも安定しなくなることから、ムダ毛が生える速度も早くなってしまうそうです。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、ムダ毛の他にも肌荒れ・抜け毛、さらに肥満になりやすくなるといいます。なかなか夜10時に寝ることは難しいかも知れませんが、それでも女性・成長ホルモンが作られる夜10時~26時までのゴールデンタイムに眠るようにして、体調もしっかり整えていきたいですよね。
タグ:ムダ毛

毛深くなる理由はあるの? [脱毛 Q&A]

毛深い人、いわゆる多毛症という、遺伝によるもの。また薬による副作用など、さまざまな要因から、ある一部分の毛が特に毛深くなってしまうことがあるそうです。

しかし、多毛症を改善したいと思っていても、ただムダ毛処理をすれば良いのか?といえばそうではなく、毎回処理しても改善されないために、結果的に悩みの1つとして、精神的な負担になってしまう人も多いといいます。

多毛症ではなく、ただ毛の量が多い・毛が濃い場合であれば、何かしらの方法で処理すれば、その場しのぎであってもさほど気にする必要はないと思いますが、それでも多毛症の場合でも、別に病気ではないので気にする必要はないといいます。

多毛症も、毛が多い・濃い場合のように根気よくムダ毛の処理をしなければいけませんが、多毛症=病気という訳ではありませんので、エステなどで脱毛をする際は、1度スタッフの人に相談してみるのが良いと思います。

ムダ毛が生えるメカニズムとは? [脱毛 Q&A]

ムダ毛のメカニズムには、成長期→退行期→休止期というサイクルで毛が生えてくるそうです。そして、毛の生えるスピードが1番速いのが成長期の段階だといいます。その後は退行期になると毛の成長は止まり、休止期に毛が抜け落ちるというサイクルになっているそうです。

特に毛深いことに悩んでいる方は、この成長期のスピードが普通の人より速く、毛の量が多い方も同じく成長期のスピードが速いからだといいます。しかし、毛が生えるメカニズムは、毛が生える箇所によって違いがあり、成長期→退行期→休止期のサイクル自体が変わることはないですが、毛の成長する速度や期間は、それぞれ違うそうです。

例えば、ワキ毛とスネ毛とでは、毛が伸びるスピードや長さも変わりますし、背中を見てみるとウブ毛だけしか生えないというケースもあるそうで、毛深い方は特に、普通の人よりもハイペースでムダ毛処理をしないとならず、毛深いことに悩んでいる方も多いそうです。それでも、今は脱毛の技術も発達していますので、毛のサイクルに合わせた施術ができるといいます。
タグ:脱毛 ムダ毛

初めての脱毛エステは様子見&お試しがおすすめ! [脱毛 Q&A]

初めて脱毛エステに来店する場合は、やっぱり不安や分からないことも多いと思いますので、まずは様子見もかねて、お試しをしてみると良いそうです。

不安なままで、最初からいきなり色々な部位の脱毛や、大きな契約をしてしまった挙句、後で後悔しないように、まずはお試し(トライアル制度)などがあるお店を選ぶようにするのがおすすめです。

トライアルをうま活用すれば、ある程度のお店の雰囲気やスタッフさんの対応、施術の技術なども分かると思いますので、まずは小さな部位を数回ほど安価で出来るようなお試しコースから初めてみるのが良いと思います。

特に初めて脱毛する方は、他店と比較するようなことも少ないと思いますので、まずは様子見&お試しから始めてみるのが良いと思います。
タグ:脱毛エステ

毛の老化現象っていつから? [脱毛 Q&A]

人間に生えている毛は、赤ちゃんの場合は産毛よりも柔らかく細い毛が生えていますが、成長するにつれ硬い毛へと生え変わっていくそうです。そして人間の体には、鼻にホコリやウイルスの侵入を防ぐための鼻毛。目を守るためにまつ毛や眉毛など、あらゆる箇所に毛が生えています。

しかしワキの毛やスネ毛などは、現在では必要のないムダ毛として処理されますが、剃っても剃っても生えてきます。そこでふと、毛が生えてこなくなる老化現象って、いつぐらいなのか?調べてみましたが、人それぞれ違いがあるといいます。この歳になると生えてこなくなる!という年齢はないそうですが、年齢を重ねるにつれ、毛もじょじょに細く痩せていき、毛根も元気がなくなっていくのは間違いないようです。

確かに、お婆ちゃんなどをみてみると、ワキ毛やスネ毛が生えておらず、ツルツルだった気もします。他にも毛の老化現象にはホルモンの影響によって、人それぞれ違うそうなので、ハッキリとした根拠はないそうです。
タグ: 老化

他の部位の脱毛の勧誘には乗らない! [脱毛 トラブル]

1番気になる箇所であるワキ脱毛は、最近では非常に安い値段で施術することができます。しかし、ワキ脱毛が安い理由には、ワキ脱毛を新規顧客獲得のための入り口として安くしていたり、サロンの知名度アップや、ワキ脱毛以外のサービスの提供などがあるといいます。

また、お店の広告やホームページをみると、勧誘などは一切しません!みたいなことが書かれていたとしても、お店によっては、他サービスの勧誘がある場合もあるそうです。

お客側としては、例え勧誘されたとしても、ちゃんと自分の意思で決めたのなら良いは思いますが、ただその場の空気に流されただけ、断りづらくて・・・などの場合は、余計な出費が出てしまい、後で後悔する可能性も否めません。なので、もし少しでも迷いがある場合は、いくら勧誘されたとしても「お金がない」の一点ばりで、その場を切り抜けるようにしてください。

ワキ脱毛も価格競争により、どんどん料金も下がっていますので、価格が元の価格に戻ってしまう前に、ワキだけは脱毛しておいた方が良いかも知れません。

脱毛で評判の悪いサロンの特徴は? [脱毛 評判]

脱毛するにあたり、評判の悪いお店のサロンの1つに、「全身脱毛しかできない」というのがあるそうです。これは特に、女子高生や女子大生の方に多い意見で、学生さんの場合は金銭面を考えると、全身脱毛よりも気になる部分だけ脱毛したいと思います。

そして、ムダ毛で気になる部分といえば、やっぱりワキ。自分でカミソリで剃っていると、お肌が傷んできたり、色素沈着による黒ずみなど・・・長くカミソリを使えば使うほど、ワキが黒ずんでしまい元のお肌の色には戻りにくくなってしまいます。そうなる前に早く脱毛したいのですが、とりあえずワキだけと思っても、全身脱毛しかできないお店だったら、正直また今度でいいかな。と思ってしまうかも知れませんよね。

でも、最近では月5千円ほどで、全身の気になる部分だけを好きなだけ脱毛できるサロンもあるそうです。定額制でお得な料金なら、通いまくってツルツルになるのも良いかも知れませんよね♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。